合同会社YRS【誠信堂鍼灸整骨院】「痛みは必ずとれる!」という強い信念を持って、スタッフ一同毎日治療にあたらせて頂いております。


診療受付

平日 8:00〜20:00
土・祝 8:00〜18:00

診療時間

平日 8:00〜21:00
土・祝 8:00〜18:00
日曜・休日につきましては予約者のみとさせて頂きます。

誠信堂ストーリー

○はじめに・・
私を健康な体に生んでくれた両親に感謝します。
そしていつも励まし、支えてくれる家族、親類、仲間たちに感謝します。
あなた方の愛のおかげで、私は今でも頑張ることができています。

○誠信堂設立のきっかけ
「スポーツトレーナーになりたい」
娘の一言がすべての始まりでした。

 小学5年生からバスケットボールを始めた娘はメキメキと力をつけ、小学6年生時にはレギュラーとして全国大会出場に貢献。そのまま中学でもバスケットボールに熱中する日々を送っていました。
 2年生になった娘は主将を任され、“同級生5人が1人、一本の優勝旗を”を合言葉にチーム一丸となって頑張っていた矢先、右足首を故障してしまったのです。かかともつけず、歩くことさえもままならない重症・・・
 このまま二度とバスケができないのではないかと不安になっていた娘を救ってくれたのがある鍼灸整骨院の先生でした。

 施術と鍼治療で3日後には歩けるようになり、一週間後にはなんと練習に復帰できたのです。そして、キャプテンとしてのぞむ主要大会すべてに優勝することができ、合言葉通り優勝旗を学校に持って帰るという夢を叶えることができました。高校でもバスケを続け、常にベスト4以上をキープする活躍をみせてくれました。

 その活躍も、故障により絶望していた自分を救ってくれた整骨院の先生がいてくれたからこそ。娘はその仕事に魅力を感じ、自分のようなケガに悩まされているスポーツ選手を救いたいという思いからスポーツトレーナーになりたいという希望を持ったようでした。そして、進路を決める時期になったさいに、私にそれを打ち明けてくれました。

 私自身も、学生の時ソフトテニスに熱中し全国大会等で活躍をしていました。しかし、ケガはつきもので、その度にお世話になる医療関係の先生、そして“故障しない身体づくり、故障からの早期復帰”という医療の仕事に対しての憧れを常に持っていました。高校卒業後、スポーツトレーナーの資格は取得しましたが、結局別の仕事へ就くことになり、それなりに充実はしていたものの、この仕事への思いが断ち難くどこか納得のいかない日々・・・。

 そこへ、娘の一言。私は、2人とも似たような体験から同じ道を志したことを嬉しく思いました。そして、2人で話し合い、国家資格を有しないとなることのできない整骨院の先生を目指していくことに決まったのです。そして、私は最愛の娘の人生をサポートしたいという思いや、娘と2人で夢を追えることに喜びを感じました。その思いや喜びは今までの迷いを吹き飛ばし、くすぶっていたこの仕事への思いを駆り立てるのには十分なものでした。こうして私は一念発起し、誠信堂を設立することにしたのです。

 誠信堂は家族愛が出発点の整骨院です。それが今では、私ども従業員の誠信堂に対する愛、何より当院をご利用くださる方々の愛が加わり成り立っています。
 そして、この「誠信堂」という名前。「誠」は私が恩師と尊敬してやまない先生の名前の頭文字からいただき、「信」は恐縮ながら、私の名前の頭文字からとったものです。この「誠」の文字の恩師は、高校時代、ソフトテニスに燃える私をそれ以上の情熱で指導してくださり、私を選手として一人の人間として育ててくださった方です。その指導から受けた愛と、恩師に対する愛にもこの「誠信堂」は支えられています。

 今でも家族や仲間たちの愛に支えられて生きている私が、たくさんの方々に愛される「誠信堂」をつくれたことをとても嬉しく思っています。私どもも、さらに精一杯この誠信堂に愛を注いで、皆さま方にさらに愛される、よりよい誠信堂を創っていきたいと考えています。どうか今後とも末長くご愛顧のほどよろしくお願い致します。